« ぎっくり腰で、専用サポーターのお世話に・・・ | トップページ | 大地震に遭遇する確率の高い土地に住みたい人はどれほど? »

家庭用電気製品、燃焼器具等の事故にご注意を!

 NITE・独立行政法人製品評価技術基盤機構が今週からホームページで、家庭用電気製品、燃焼器具等の事故を再現した映像を公開して、注意喚起始めました。

NITE 独立行政法人 製品評価技術基盤機構 再現事故映像&ポスター

公開し始めた事故再現映像&注意喚起ポスターは下記の内容の事故です。これから徐々に増やしていく予定だそうです。

*扇風機からの出火事故

*テレビからの出火事故

*温水洗浄便座の発火事故(再現映像はありません)

*ヘヤドライヤーからの出火事故

*電源プラグのトラッキング現象

*水槽用ヒーターの発火事故

*テーブルタップからの発火事故

*電気コンロによる火災

*IHコンロで発火事故

*石油給湯器からの出火事故(再現映像はありません。)

*カセットコンロの爆発事故

*ハンドル型電動車椅子の坂道走行での事故

*サンダルの巻き込まれ事故

*湯たんぽによる火傷(再現映像はありません)

*湯たんぽの破裂事故

*冷やして殺す殺虫剤で火傷(再現映像はありません)

以上です。上記の中に現在使用されている機器、機具がある方々は、是非一度は、事故再現映像をご覧になることを、お薦めいたします。ご覧になることで、使用時に小さなことに気づいて、事故を未然に防げたり、故障に気が付いたりできると思いますよ。

生活に役立つ情報 byHP

|

« ぎっくり腰で、専用サポーターのお世話に・・・ | トップページ | 大地震に遭遇する確率の高い土地に住みたい人はどれほど? »

ニュース」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524565/45774646

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭用電気製品、燃焼器具等の事故にご注意を!:

« ぎっくり腰で、専用サポーターのお世話に・・・ | トップページ | 大地震に遭遇する確率の高い土地に住みたい人はどれほど? »