« 銃刀法違反?牡蠣の殻むきも注意!小型十徳ナイフはセーフ? | トップページ | 今日はどんなセレンディピティが起こるのか? »

一冊の手帳で夢は必ずかなう by熊谷正寿

 手帳の役割は、単なるスケジュール管理、連絡先管理等ではなく、夢や人生をマネジメントするための道具である。と考える著者が、実際に使っている手帳の形態、手帳の使い方を紹介し、併せて心がけてきた仕事術、モノの考え方のコツを紹介している。

目標を定め、その目標を紙に書いたり、それを見たり、見て口にしたりして潜在意識化させることは、多くの成功者がしていて、著書として本にしている人もいる。例えば渡邉美樹さんは、夢に日付けをつけて・・・などは有名ですよね。

さて、本書でユニークな点をあげるとすると、未来年表の作成をあげることが出来ます。6つのジャンル別のやりたいことを縦軸に、年齢を横軸に入れて、いつまでに何をすればいいかがひと目で解かるようにするものであります。ロングスパンで考えることが出来ないと作成できませんが、それ以上に実行するのは、覚悟、忍耐、努力等が人一倍必要であるように思います。何はともあれ、まずは「目標」を定めることからなのですが・・・。

 今年から小生の子供達にも手帳を買い与えて、基本的な手帳の使い方を身につけさせているのですが、まだまだのようです。彼らが次のステップである、手帳の使い方に対してであったり、手帳というモノを考えるためには、いい本に出会わせてもらいました。

一冊の手帳で夢は必ずかなう 熊谷正寿著

かんき出版 2004.03発行 P223 ¥1400+税

|

« 銃刀法違反?牡蠣の殻むきも注意!小型十徳ナイフはセーフ? | トップページ | 今日はどんなセレンディピティが起こるのか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524565/45534844

この記事へのトラックバック一覧です: 一冊の手帳で夢は必ずかなう by熊谷正寿:

« 銃刀法違反?牡蠣の殻むきも注意!小型十徳ナイフはセーフ? | トップページ | 今日はどんなセレンディピティが起こるのか? »