« 早朝の地震で、耐震・防災の心がまえをもう一度 | トップページ | グリーンウォール計画ゴーヤ編090812 »

駿河湾地震090811の前兆現象観測 by e-PISCO

 NPO法人大気イオン地震予測研究会(e-PISCO)では、昨日地震発生後に、今回の駿河湾の地震の前兆現象として、8月8日、9日に大気イオン濃度の異常値を観測していたことを発表しました。

090811駿河湾の地震の前兆と思われる現象について by eーPISCO

この大気イオン濃度と地震発生の関係(メカニズム)は、1995年1月17日の阪神淡路大震災の前に神戸市の神戸電波㈱のイオン測定器が従来に無い異常値を記録していたことを、きっかけに、関連性を考えられてきたものです。但し、まだ仮説とのことですが・・・。

しかし、この仮説は、同時期時間帯の他の不思議な現象の目撃情報と相まって、すご~く信憑性があるようにも、思えてきてしかたがないのですが、・・・ご興味がある方は、上記リンク先から色々なページを参照してください。

で、今回の前兆現象観測レポートにも増して、興味を持ってしまったのが、「8月末から9月末の間に首都圏南部(房総半島~丹沢山地・相模湾)でM7~8程度の地震発生を予測」です。今回の大気イオン濃度異常値以外にも、厚木、南房総の観測点では異常値を観測されているようで、それに基づいての「地震予測」です。大変なことですよね。超ビックリ!してしまいました。

まあ、地震予測を信じる、信じないにしても、今回の地震を踏まえて、もう一度、地震への備えを怠らないように再考するに越したことは無いように思えます。もともと、日本全国どこでも地震がいつ起きても不思議はないのですから・・・。

全国地震動予測地図

|

« 早朝の地震で、耐震・防災の心がまえをもう一度 | トップページ | グリーンウォール計画ゴーヤ編090812 »

耐震・防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524565/45904434

この記事へのトラックバック一覧です: 駿河湾地震090811の前兆現象観測 by e-PISCO:

« 早朝の地震で、耐震・防災の心がまえをもう一度 | トップページ | グリーンウォール計画ゴーヤ編090812 »