« 高速無料化区間(案)② | トップページ | スパコン電気代と北海道の超低温 »

高速無料化区間(案)①

 2月2日、国土交通省は、高速無料化区間(案)37路線を発表しました。

平成22年度高速道路無料化社会実験計画(案)

三重県内では、伊勢自動車道”津”-”伊勢”間52.5km(¥1500(軽¥1250))と伊勢自動車道”津”-紀勢自動車道”紀勢大内山”間56.2km(¥1800(軽¥1500))の2区間です。非常にナイスな選択のように思えます。

津ー伊勢間の無料化は、伊勢神宮、鳥羽周辺&志摩半島の観光客増を狙っているのは、明解!特に関西方面からは、来やすくなりますよね。

志摩半島周辺のゴルフ場は、現在でも、名古屋方面よりも関西方面の方々の利用が多いようですから、その傾向が益々進むと思われます。非常に期待大ですよね。

但し、現在でもプレー中の会話が”ガラが悪く”聞こえてくるようですから、その雰囲気が拡大加速するのは、難点なのかなあ~、まあでも、経済効果があればOK!OK!ですよね。

お伊勢参りも参拝客が増えるのも経済効果大ですよね。

赤福も、コレで・・・。まああそこは、地道に手作りして欲しいですけど・・・。

ん~ん。大阪から来やすいということは、関空からも来やすいということで、・・・中国からの観光客も増ですか?奈良の遷都記念とセットでツアー売り出されますか?こちらもウェルカムですよね。

最近聞かなくなった「小学校の社会見学先」としても伊勢神宮増えて欲しいなあ~。政教分離なのか、どうかわからないけど、工場見学増えちゃってるからなあ~。

パワースポットでもあるから、世間のしがらみに疲れきった戦士もウェルカムだよね。

今年は、小生もいってくるかなああ・・・

伊勢神宮参拝では高速無料化の恩恵は受けないけどね。

それに、小生、高速道路は受益負担が基本と考えますから、そことは矛盾してしまうんだけど・・・。

|

« 高速無料化区間(案)② | トップページ | スパコン電気代と北海道の超低温 »

三重県・桑名市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524565/47467585

この記事へのトラックバック一覧です: 高速無料化区間(案)①:

« 高速無料化区間(案)② | トップページ | スパコン電気代と北海道の超低温 »