« 作家:黒田研二さん講演会 | トップページ | 桑名水郷花火大会2010 »

終わりよければ、すべてよし by羽田澄子監督 の鑑賞

先日18日に菰野町のパラミタミュージアムで表題の記録映画を鑑賞してきました。

昨年、内藤いづみ先生をお迎えしてPTA講演会を開催するに際して、

関係者の一人として著書を読ませていただいたこと。

看護師やケアマネージャーの方々からお話を伺う機会があったこと。

身近でも、同居していた祖母を家族でケアして看取ったこと等から、

経験値が0ではなく、本当に身近な問題として捉える事ができ、また振り返ることができたりと、鑑賞しながら、色々な想いをめぐらす事ができ、有意義な時間を過ごす事ができました。

映画鑑賞に誘ってくれた友人には、"SPECIAL THAKS"を贈りたいです。

さて、今回は、内藤先生つながりで、”終わりよければ、すべてよし”を自主上映できるものなのか?企画として、正当なものなのか?ということも考えながらの鑑賞でもありました。

一般的多数の人に対しては、どうなのかなあ?

身近にある問題なのかなあ?

ちょっと少数派的なのかなあ?

などの不安?疑問?が、正直なところかな。

もう少し、季が熟す必要があるのかなあ・・・

一番難しい判断なんですよね。そこんとこが・・・。

Photo

↑の画像ではわかりにくいところを、拡大表記しました。↓

・・・すべての人にとって、絶対に避けられないのが死です。

しかし、自分がどのような死を迎えるかは誰もわかりません。

この映画は、日本での先進的な在宅医療、更にオーストラリア

スウェーデンの状況も取材して、終末期医療をテーマにした

作品です。・・・

|

« 作家:黒田研二さん講演会 | トップページ | 桑名水郷花火大会2010 »

三重県・桑名市」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524565/48930781

この記事へのトラックバック一覧です: 終わりよければ、すべてよし by羽田澄子監督 の鑑賞:

« 作家:黒田研二さん講演会 | トップページ | 桑名水郷花火大会2010 »