« 酒造りには納豆は禁物! | トップページ | 映画「大丈夫。」&細谷先生、伊勢監督トークショーby進富座① »

映画「風のかたち」&トーク byメリーゴーランド(四日市)

 3月18日午後7時から10時、四日市のメリーゴーランドで、金曜シネマ特別上映「風のかたち」byいせFILMの鑑賞&細谷亮太先生と伊勢真一監督のトークショーを聴講してきました。

子どもの本専門店 メリーゴーランド

 映画「風のかたち」では、映像のエネルギーに圧倒されっぱなしでした。子供達のしっかりした考え方、夢を語る態度・目の色、すてきでした。いやあ・・・、勝負したら負け、完敗ですね。正直。

一回では、消化する?腹に収める?ことができなかったです。次回まで、細谷先生の著書、パンフ等と映画を思い出しながら反芻しておきたいと思っています。

映画鑑賞後のトークショーでは、小児科医細谷亮太先生と伊勢真一監督による「いのちと生きる力」と題したシネマトークが行われる予定でした。 聖路加国際病院副院長でもある細谷先生は、この度の大震災により福島県から小児患者を受け入れることで、当日はどうしてもこられなくなり、北海道からみえた絵本作家のあべ弘士さん、メリーゴーランドの増田さん、伊勢進富座の水野さんが加わったトークショーに変更になりました。それぞれに、個性的な方々で、独特の表現で、お話して頂きました。あべ弘士さんの子供のうちは持っている「動物力」が、年齢を重ねることで常識、世間体とかというみえないものに縛られて減っていき、今の大人はどうしようもないんだ・・・なんてのは、旭山動物園で飼育員をされてきた人特有の例え方に、すごく共感しました。

 人間も動物のほんの一部、一握りなんですもんね。最後に「風のかたち」の最後のところの挿入歌を歌われている苫米地サトロさんが実は、今回の大震災で被災されており、そのサトロさんに会いにいかれた宮田一郎カメラマンによる「サトロ」という20分間のサプライズ映像を鑑賞させて頂きました。

 「サトロ」さんの歌のエネルギーも相当なものでした。ニュースで見る被災地の分かりやすい映像とは違う、何か意味がある?、メッセージがある?編集映像でした。まさしく「映画」でした。一郎カメラマンの、「子どもは本当に元気。女性たちは、本当に頼もしい。それに較べて、男どもの・・・」の言葉にも共感するとともに、やっぱりなああ・・・と。

0318

|

« 酒造りには納豆は禁物! | トップページ | 映画「大丈夫。」&細谷先生、伊勢監督トークショーby進富座① »

三重県・桑名市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524565/51169485

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「風のかたち」&トーク byメリーゴーランド(四日市):

« 酒造りには納豆は禁物! | トップページ | 映画「大丈夫。」&細谷先生、伊勢監督トークショーby進富座① »