« つるなしいんげんの収穫開始20110608 | トップページ | 想定とは何か? »

渡部陽一さんの講演by岐阜

 昨日6月16日に長良川国際会議場で行われた東海地区高等学校

PTA連合会岐阜大会に参加させてもらってきました。

 本年度の講演、戦場カメラマンの渡部陽一さんの「家族の絆」

・・・生きることのすばらしさ・・・を拝聴してきました。

前半は、戦場カメラマンになった経緯・理由。後半は、戦場、紛争

地域で出合った子供たちの写真をスライドで見せながら、

イラク等の現状を話されました。

メディアでの口調は変わらないが、腹から声を出し、袖から袖まで

ジェスチャーをしながらの講演でした。映像・画像が頭の中で

流れていてそれをそのままジェスチャーと言葉で表現、

伝えていくようでした。

頭の中の映像を説明するだけだから、上がりもしないし、

緊張もしずらい・・・なんて簡単に感想を口にしていますけど、

強烈な印象がないと映像・画像は、残像として残らないよなあ・・・。

残るようなモノだったら「トラウマ」になってしまう恐れもあるし・・・と

自分に置き換えて考えても。

そういう思考回路、表現方法を持ってみえるのは、羨ましい限り。

一度このパターンを身体に染み込ませたら、やればやるだけ、

記憶が積み重ねられて残像も鮮明になっていくんじゃないかな?

まてよ・・・。言葉の通じないところに入っていくのだから、

コミュニケーションの手段として、ジャスチャーが身につき

バージョンアップし続けているのだろうか・・・・。

言葉が通じないところでは「つかみ」としては最高の部類だろうしね。

何故か、高橋優の「福笑い」の歌詞、・・・世界の共通言語は、

英語ではなく「笑顔」だと思う・・・を思い出さしてくれた。

それにしても、ジャエスチヤーの動きのキレ、動き回りながらの

講演でも息切れが無かったのは、流石!戦場カメラマンですよね。

最後に、個人的には、もう少し売れない頃の写真を含めた写真を

スライドで観たかった・・・。ちょっと少なかったなああ・・・。

Pta20110616

ところで、今回オファーはいつ頃出されたんだろう・・・。

スケジュール押さえるのって、随分前じゃないと難しいんだよね。

本年度の桑高PTA講演会(H24年2月11日(土))は、

映画「風のかたち」の上映&伊勢監督と細谷医師(聖路加国際

病院)のスペシャルトークなのですが、お忙しいお二人のスケ

ジュールを講演会に、合わせていただけているのは、本当に奇跡と

しかいいようがない。と信じられない気持ちで準備を進めている

毎日です。感謝!感謝!

|

« つるなしいんげんの収穫開始20110608 | トップページ | 想定とは何か? »

三重県・桑名市」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524565/51969930

この記事へのトラックバック一覧です: 渡部陽一さんの講演by岐阜:

« つるなしいんげんの収穫開始20110608 | トップページ | 想定とは何か? »