« 映画「傍(かたわら) ~3月11日からの旅~」 | トップページ | 映画「傍 -3月11日からの旅-」の上映by伊勢進富座 »

片田教授の防災講話20120220by桑名市

 桑名市民会館で小ホールで行われた、群馬大学の片田教授の防災講話を拝聴してきました。片田先生は、釜石市で小中学生に対しての防災教育を7年間にわたり続けられてきて、東日本大震災で「釜石の軌跡(子供たちは実績と自負しているといわれていました。)」として報道され注目されている先生です。

 桑名市(もしかすると三重県?)とは、「高潮対策」を通じてご尽力をいただいているようにお見受けしました。

 地震による大津波対策よりも、スーパー伊勢湾台風に対する避難に対しての啓発、東日本大震災の事例から学ぶべきこと、釜石の防災教育の事例から学ぶべきことを話していただきました。

■先生の信念

大いなる自然の営みに畏敬の念を持ち、行政に委ねることなく、

自らの命を守ることに主体的たれ!!

そして、その信念に基づく

■避難3原則

①想定にとらわれるな!

②最善を尽くせ!

③率先避難者たれ!

改めて学ばせていただきました。

ありがとうございました。

|

« 映画「傍(かたわら) ~3月11日からの旅~」 | トップページ | 映画「傍 -3月11日からの旅-」の上映by伊勢進富座 »

三重県・桑名市」カテゴリの記事

耐震・防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524565/54037815

この記事へのトラックバック一覧です: 片田教授の防災講話20120220by桑名市:

« 映画「傍(かたわら) ~3月11日からの旅~」 | トップページ | 映画「傍 -3月11日からの旅-」の上映by伊勢進富座 »