« 映画「傍 -3月11日からの旅-」の上映by伊勢進富座 | トップページ | 最後の伊勢御師の館 »

映画「傍 -3月11日からの旅ー」の鑑賞in伊勢進富座

 いせフィルム制作のドキュメンタリー映画「傍-3月11日からの旅-」を伊勢進富座で鑑賞してきました。

2012031001

 伊勢監督にもお会いすることができました。

 前日は、進富座さんで2011年キネマ旬報文化映画1位獲得した映画「大丈夫。」の記念上映&細谷先生とのトークショーと、熊野市で、上映会&トークショーが行われていました。

 流石!満員だったそうです。  時間調整できずすごく悔やまれます。

 NHKのクルー3人が取材に来て見えました。インタビュー依頼されましたが・・・丁重にお断りさせていただきました。しゃべれませんよ。やはり・・・。13日の夕方放送されるかも?しれないそうです。

 さて、本題の映画については、先月11日に細谷先生からアドバイスいただいた「動物の表情を見てるとね・・・」、よくわかりました。犬もそうでしたが、猫もよくわかりました。

 家族をなくしたおばあちゃんの話を聞くサトロさんの間、色々な方のお話をお聞きする伊勢監督の間、印象に残りました。

 避難所内のFM局の立ち上げ、取組、放送内容とくに、月命日に亡くなられた方々のお名前を読む。声にはされていないが「忘れないよ!」という表情が印象的でした。

 FM放送の被災時の役割は大きいですね。改めて理解できました。 映画を通してのサトロさん家族、その家族の前での歌「満月」を歌う最後のシーンは・・・。歌も勿論抜群にいいですが、家族も最高です。

 自然の風景、蝶、蜂、花々、そして吉田浜の満月。

 「傍(かたわら)」と名付た監督の想い、全編の映像から語りかけてくれました。 心動かされた映画でした。

 15日まで、伊勢進富座で上映しています。

伊勢進富座のホームページ

いせフィルム ホームページ

 県内の防災関係者の方々、はじめ色々な方々に見てほしい映画ですね。 あちこちで、自主上映会が開かれることをお祈りいたします。

|

« 映画「傍 -3月11日からの旅-」の上映by伊勢進富座 | トップページ | 最後の伊勢御師の館 »

三重県・桑名市」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

耐震・防災」カテゴリの記事

コメント

ちょこばななさん、コメントありがとうございます。
いせフィルムさん、進富座さんには、大変お世話になりました。これからも、できる限り応援させていただければと考えています。

次の自主上映ですか・・・・。

数人でチームを組むことができれば可能ですよね。まずはチーム作りからと思います。

投稿: マキえもん | 2012年3月17日 (土) 08時34分

昨日のほっとイブニングみえで、映ってましたよ!
ミニシアターの存続問題についての特集でした。
進富座を守るために頑張っている常連客さんが、「ブログに書いてくださった方もいらっしゃる」って言ってましたよ。
存続のために忙しく奮闘している水野支配人さんは、私たちの自主上映会でもずいぶん手を貸してくださいました。
頑張っている人と、応援する人。この映画を通して、たくさんの人と出会い、つながっていくってことがとても素敵なことだなぁ~とあらためて思いました。
マキえもんさん、次の自主上映会も応援しますので、頑張って~happy01

投稿: ちょこばなな | 2012年3月14日 (水) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524565/54195748

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「傍 -3月11日からの旅ー」の鑑賞in伊勢進富座:

« 映画「傍 -3月11日からの旅-」の上映by伊勢進富座 | トップページ | 最後の伊勢御師の館 »