« 避難所開設等の実践研修に参加してきました。③ | トップページ | サービス付高齢者向け住宅紫苑の完成 »

避難所開設等の実践研修に参加してきました。④

 最終日、午前中は、炊き出し訓練プログラム研修でした。

参加者は28名。雨が心配でしたが、やはり日頃の行いがいい人の

集まりですから、屋外での研修終了後に泣き始めました。

最初から組織づくりの時間をとらず、自己申告的に役割分担して

始まり、小生は豚汁の材料切りをしたのち、園内来場一般者への

配給の周知のために、少し小走りで、個別に声掛けを行い、

その後、豚汁の配給作業と、目の前に現れる役割をこなして、

終了しました。

051901_2

↑  は、アルファ化米(五目御飯)の準備状況です。

配給訓練では、ハイゼックス非常食+豚汁のセットを

50食配給するという予定でしたが、、「手引き」の炊き方以上に

おいしく炊ける方法を使用したこともあり、炊き上がるまでに

時間を要してしまい、訓練者へ配給用の「アルファ化米」に

変更になりましたが、臨機応変に対応でき、無事終了できました。

051903

豚汁配給を待つ時間に、やっと撮影ができる時間が取れて・・・

結局、訓練参加者は、ハイゼックス非常食+豚汁を食すことが

出来ましたが、ごはんは、量が多かったのか、硬かったです。

豚汁はもちろんおいしかったですが、少し残り、職員さんの

夕食へと、回して抱けることとなりました。

■炊き出し訓練中の「ビックママ」からのアドバイスを付記します。

①ハイゼックス仕様での炊飯は、水から炊くこと。

②ハイゼックスを入れる前に釜の内側をタオルで覆うこと。

 ハイゼックスが直接釜にふれて溶け出さないため。

③ハイゼックスを留める輪ゴムはプラゴムを使用すること。

 通常のゴムだと、臭いが移る可能性があり。

以上、流石いろいろと実験をした上で、実践を積み重ねている

ビックママは最高のお手本であることを再認識し、実践の大切

さをも改めて感じた2日間でした。

|

« 避難所開設等の実践研修に参加してきました。③ | トップページ | サービス付高齢者向け住宅紫苑の完成 »

三重県・桑名市」カテゴリの記事

耐震・防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524565/57424394

この記事へのトラックバック一覧です: 避難所開設等の実践研修に参加してきました。④:

« 避難所開設等の実践研修に参加してきました。③ | トップページ | サービス付高齢者向け住宅紫苑の完成 »