« 諸戸徳成邸の保存・活用を考える集会の開催 | トップページ | 大徳寺の塔頭の関守石 »

大徳寺の塔頭の縁側には

 先日、冬の特別公開が行われている京都の大徳寺に

かみさんと参拝に伺った。塔頭の中には撮影禁止の処も

ありましたが、撮影OKの興臨院さんと龍源院さんの縁側で

修理に携わった大工さんの粋な設えを見つけました。

Blog_2

まずは標準的?な円形。

Blog_3

次に、ひし形(正方形を45度回しただけ?)。

Blog_4


少し角が増えて、六角形。

Blog_5


将棋の駒の形。

Blog_6


お椀?の形も登場。

Blog_7


究極の形?は、キノコ。

大徳寺は、禅寺なんだけど・・・・・。







|

« 諸戸徳成邸の保存・活用を考える集会の開催 | トップページ | 大徳寺の塔頭の関守石 »

建築関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524565/59230595

この記事へのトラックバック一覧です: 大徳寺の塔頭の縁側には:

« 諸戸徳成邸の保存・活用を考える集会の開催 | トップページ | 大徳寺の塔頭の関守石 »