釣り

正月のための一歩

正月の「はぜの甘露煮」のための、ハゼ釣りの時期が来ました。

今回は20センチを筆頭に13匹でした。

20121125

今年は、あと何匹釣ることができるんやろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120624釣果

 昨晩長良川で数時間釣りをして夜風にあたってきたのですが、

セイゴのあたりは3回、そのうち1回はハリスなりやられちゃいました。

上流部からのごみも多かったです。

ぶっこみ釣りは、釣りにならないでしょうね。当分は。

さて、釣果としては、12センチのハゼが1匹でしたが、

この時期にこのサイズが釣れるということは、産卵期が概ね

半年ずれている個体がいるということなのでしょうか?

この冬は寒かったはずですから幼魚で冬を越すのも・・・

20120624

生態系の許容範囲内であればまあいいのですが、

いつぞやのセイゴのきずあり個体の件もあるので

すこし不安な一面をみたようなきがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に干物を作っています。2011編

 セイゴの25センチ前後が先月10日は6匹、昨日は5匹釣れたので

干物を作っています。冷凍しておいて、食べたり配ったりと重宝します。

20111103

昨日の釣果が ↑

20111103_2

帰宅後、背開きに加工して ↑

20111103_3

シオ漬け後、1日ほど日蔭干し中。

でおしまいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20110723釣果報告

 土曜日夕方から、FE氏と半夜釣行してきました。

うなぎ釣り師がたの竿が、いつもの場所には並べられて

いたのでそれを外して、2人で釣っていました。

うなぎ釣り師方は、ゼロ釣行のようでした。

こちらは、砂地の浅場を狙って、FE氏が40センチを1匹。

小生は、終了間際に、28センチを1匹の釣果でした。

新子が群れをなして泳ぎ回っていたので、これからは

彼らエサ取りをはずしての釣行になりそうです。

20110723

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20110605釣果情報

 久しぶりに半夜釣りに単独で行ってきました。

まあ、自宅から往復20分のいつものところなんですが・・・。

連日の雨の影響で、3mの丸太や結構大きな木の根が

打ち上げられていました。水中にも結構残っていそうです。

今年は、「潮干狩り禁止区域」の周知が徹底しているためか

干潮にもかかわらず、潮干狩りの人は皆無でした。

さて、釣果は29センチ1匹、あたりも数少ない状況でした。

20110605

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月のはぜの甘露煮2011

 2011年明けましておめでとうございます。m(。。)m

本年も良い事が、雪崩のごとく起きまーす!・・・よ。

さて、先月一生懸命釣って来たハゼが甘露煮変身しました。

2011

勿論、内臓を取り出して、卵は残し、頭も残して・・・。

美味しそうです。・・・但し、小生は食べません。食べれません。

釣るのと、料るのが専門でーす。

しかし、びっくりしたなあ・・・。大晦日に並んでいたはぜの甘露煮が

何と・・・5匹で¥800.-って・・・。思わず写メ撮っちゃいました。

商売できるやん!!何て声が聞こえてきそうです。

やるきないけど・・・。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20101223納竿かな?

 正月用のハゼの準備に、もう少し数字を伸ばしておこうかと

思い、風がおさまると信じて釣行してきました。

案の定、後半風はおさまり、凪常態で、逆に渋っていました。

これで年末にかけて寒波と時間調整の難しさで、最後かな?

20101223

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月用はぜの準備始める

師走もはや2週間を過ぎ、そろそろ正月の準備に入りました。

今年は、夏ごろのはぜは少なく「今年はあかんなあ」という

状況でしたが、あと2回ぐらいの釣行でどれだけ準備できるのか

勝負!勝負!です。

頭とキモを残して処理して、焼いて干して・・・時間かかるけど

そうすることで、尾頭付きの美味しい甘露煮になるんだよね。

1212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20101206釣果情報

 本年度は納竿されるFE氏と半夜釣りに行ってきました。

風はなかったのですが、さすがに師走ですね。寒~い釣行でした。

相変らずセイゴは20センチ前後がちらほらで、

全て(10匹ほど)は放流。正月のハゼ甘露煮用に3匹持帰りました。

上流の立田大橋付近でまだハゼが釣れているようなので

寒くなりますが、今後期待したいところです。

但し、今年はハゼの絶対数が少ないというウワサが・・・。

20101206

| | コメント (1) | トラックバック (0)

20101107釣果情報

 昨日、FE氏といつもの長良川河口のテトラ帯に半夜釣りに

行ってきました。日が暮れるのも早く、ハゼ釣り師の方々は、

ぞくぞくと帰っていくなか、探り釣りをしてきました。

陸風と海風の変わり目以外は、風もあまり吹かず、それでも

確実に冬に近づいてきているのを実感できる肌寒さでした。

対岸や背後で聞こえる市会議員選挙戦の懇願と名前の連呼から

遠ざけてくれ、英気を浴びせてくれる長良川の半夜釣りは

やはりいいものです。近くに住んでいてよかったあ・・。で、・・

釣果としては、相変らず今年生まれのセイゴがアタックしてきて

20センチまでのサイズ(ほとんどリリース)がほとんどでした。

21時を越えたころに、34cm、25cmの2匹をあげることが

でき、瀕死の1匹(21cm)を加え、3匹のお持ち帰りとなりました。

寒さが増してきますが、まだまだ釣れるのではないかと

期待しています。・・・但し、次はいつになることやら・・・。

悪がきオヤジさ~ん、今年の納竿釣行をそろそろ・・・。

20101107

| | コメント (1) | トラックバック (0)