環境

COP-10の会議では

 COP-10の会議では、ノーエアコンの会場でTシャツ+短パンと

いったいでたちで会議をして欲しいなあ。

空調ばりばり、寒気がするぐらいなんてことの

ないように・・・・。そんなことが、大切だと思うけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄砂で遮られる視界の中で

 昨日の黄砂は、生涯初と言っていいほどの状況でした。前日から、気象庁のホームページ等で尋常でない黄砂が日本を襲うような、情報を得ていましたから、気構えとしてはあったのですが、実際その中を、愛知県美術館に向かって、走っている時は、気分のいいものではなかったです。

 視界は3kmほどだということでしたが、主観的には1km。

高速上から見える名古屋駅周辺のビル群の異様な風景といったら無かったです。

ニュースでよく報道される北京などの中国の各都市の黄砂の状況、数日間、ひどいところは数週間にも渡って、太陽が遮られるという状況を思い出して、いやーな気分でした。

そんな中、ふとゴビ砂漠で、ポプラを植え続け、世界に賞賛される日本人で数年前になくなられた、遠山正瑛さんの言葉をふと思い出してしまいました。

知恵のある者が、知恵を出せ。

金のある者が、金を出せ。

物のある人は、物を出せ。

汗を出す人は、汗を出せ。

4つが組んで頑張れば世界の砂漠は緑化する。

砂漠の緑化以外にも当てはまる言葉なのでしょう。

「金」も「物」もない中、「知恵」と「汗」は惜しみなく出していこうと、

遮られる視界の中、ふと思い出し序に想っちゃいました。

思っちゃう序に、次は行動。行動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパコン電気代と北海道の超低温

 先日「スパコン電気代、淡路島以上」という見出しの記事が朝日新聞に載りました。独立行政法人”理化学研究所”が神戸のポートアイランドに建設中のスパコンが入る施設を公開。

この施設全体で1ヶ月で消費される最大電力量が標準的な家庭の7万2千世帯分に相当し、淡路島の5万8千世帯を上間っているというのが、”オチ”の話でした。

 一方先日来の寒波の到来で、北海道の各地では、最高ー34.4度という超低温を記録したという報道がありました。

 ん~ん。確か洞爺湖サミットでの会場の空調を、雪を利用した冷却装置を利用した、省エネシステム、地球温暖化対策システムって在ったよなあ・・・。

 札幌周辺に、日本のシリコンバレー構想を模索した地区もあるし、水も空気もきれいだし、そんな地区に、前出の省エネシステム絡めて環境にも最大限配慮し、維持費を抑えた持続可能性が高い施設を建設するという案は、なかったのだろうか?

”ハコモノ”を何も考えずに、又は一部の経済性のみ優先に考えての建設だったのだろうか?

施設を使用する科学者の方々は、勿論超優秀なのだが、そこまで口を挟む余地は残されていなかったんだろうなあとは、想像できるし残念に思ってしまいますが、そんな考えは、小生だけなのだろうか?

セキュリティや距離的(あくまでも時間じゃなく距離ね)に遠いとかをいわれるのなら、日本のほぼ中央にある、世界的にも誇れる施設、カミオカンデがある”飛騨地方”に、建設を!何てことも”アリ”だったのじゃないのかなあ。

まあ、マチュピチュといっしょで、鉄道・道路が寸断されると、ちょっと立ち往生して不安・・・なんていう人もいるかもしれないけど、いいと思うけどなあ・・・。まあ、もう8割がた出来上がっているのだから、いまさら・・・なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八ッ場ダムの”テーマパーク”化は実現できるか?

 前原大臣の一貫した八ッ場ダム中止宣言に対して、一部の有識者やTVのコメンテーターの中から、表題の”テーマパーク(見学施設)”化が聞こえてきます。小生は、ダム中止とするならば、未来に向けての方向性は賛成できる考え方だと思えます。

TVニュースの映像では、建造途中の柱脚が映されています。これをまさしく”昭和・平成の遺産”として象徴的に残して、近代歴史の一部の公開として、観光に反映できるのではないかと考えます。

今年初め、長崎が軍艦島を、昭和の遺産、栄光の残骸を観光地化に一歩踏み出し始めました。まったく同じ路線というわけではないのですが、参考にできる路線であると考えられます。そう思いませんか?

勿論、条件はあります。それは、現政権側が徹底的にあらゆる面で調査して、その調査報告をオープンにして、それに住民の方々が納得して、前を向いて考えはじめることです。まあ、当たり前のことですが・・・

そうすると、色々なアイデアが出てきて、いい方向に転がり出していくんですよね。浅間山の歴史、浅間山の噴火物、堆積物の利用であったり、温泉があるので地熱利用であったり・・・とそういった建設的アイデアに補助金を出して、それこそ死に物狂いで運用していく。人も活性化されます。

但し、自発的に自己責任で動き出さないと、持続できません。最初の動き出しのパワーは結構いります。そこを越えようとすると、やはり自発的に動なのです。

そこで、まずお試しに、今、集まってきているマスコミに、お金を落としていってもらう工夫(ぼったくってはいけません。持続可能性がキーワードです。)をしてみませんか?。

色々な情報発信をはじめてみませんか?何か動き出してみませんか?

きっと、いいことがやってきます。

そうです。動き始めることができれば、”テーマパーク”は、”あると思います。”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンウォール計画ゴーヤ編:雌花見っけ!

 本日とうとう、見つけました。知らない間に雌花が咲いて、

結実?していました。雄花をもっていって受粉させようと思って

いたのですが、たった3日間雨で水遣りを怠っている間に、

雌花が・・・。さて大きくなっくれるのでしょうか?

090723_2

因み、今日農家さんに頂いた、理想のゴーヤが↓です。

Photo

自宅ベランダでハーブ・野菜等を栽培中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流石、京都!マイボトル量り売り試行中

 京都大学(5月7日~6月30日)、京都市役所(6月23日から3ヶ月間)で立て続けに、マイボトル持参者に飲料水の量り売りを試行している。「ペットボトルの削減」「ゴミの減量」「資源の消費削減」「エネルギーの消費削減」「環境負荷の削減」等が各々の機関で検証され今後の運営に活かされる予定で楽しみです。

京都大学でマイボトル導入実験 量り売りでエコ!

コンビニからエコ、京都の試み by日経ネット関西版

しかし、流石、京都ですよね。まあ、議定書の街だからとかでくくれないところがあります。やはり、古都としての歴史、プライド?何か新しい物を生み出す(行動する)土壌がありますよね。

マイボトルで購入したお客が「体調を崩したから、なんとかせい!」、何てクレームを言ってくるリスクは、この試行にはあるのですが、”まず、やってみよう!”という行動力は見習いたいモノです。このクレームも「自己責任による衛生管理」の周知を徹底すれば、何も問題ないのではと思います。何をするにも、クレーム客は必ずいます。まず、だれが見てもクレーム客がおかしい!と廻りが見えることが大切なのではないでしょうか?

ここ数年前から、現場などへ行く時は、最近増殖中の「マイ水筒持参」です。ですから、コンビニ、自販機での飲料水の購入は、ほとんど無いので、もし身近に販売所があったとしても活用することはないかもしれませんが、確実に前記した5項目の削減には有効な試行であると疑う余地ありません。

色々と問題を上げることは出来ますが、飲料水の売上げが高い店舗・地域で何とか、拡大していって欲しいなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンウォール計画風船桂編

 グリーンウォール計画ごーや編の横で「風船桂」も試しています。こちらは、繁殖力がごーやほどじゃなく、葉も小さいので、遮熱効果とかはイマイチですが、風情はあります。お盆の時に小さな白い花と緑の風船が連なるといいなあと思っています。但し、下写真左手からごーやが攻めてきているので、月末になるとごーやの葉に覆われてしまわないかと心配しています。

Photo

自宅ベランダでハーブ・野菜等を栽培中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンウォール計画byゴーヤのその後

 グリーンウォール計画お試し編で先月22日に植えたゴーヤが、グングン伸びて、花を付けてくれました。本当に「ほったらかし状態」で大きく育ってくれています。次はいつ実を付けてくれるかというところが楽しみです。

01

自宅ベランダでハーブ・野菜等を栽培中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CO2削減 ライトダウンキャンペーン クールアース・デー2009

 今日7月7日は「七夕 ライトダウン」と銘打って、20時から22時までの2時間、地球温暖化防止のためライトアップ施設など8万5千強の施設・企業団体で一斉にライトダウンが行われます。このライトダウンによって約160万キロワットの消費電力量削減につながるといわれています。

CO2削減 ライトダウンキャンペーン クールアース・デー2009

しかし、この参加した企業の中で我先に手を上げて「弊社はこのキャンペーン参加を期に、毎月○日と○日に20時から22時までの2時間、地球温暖化防止のために弊社施設を独自にライトダウンすることにしました!」って宣言するグループ会社出てこないかなあ~。

勿論その日はライトダウンのためのカウントダウンして、時々ミニイベントを独自にすれば、もりあがるけどなあ~。一番最初にドーンとしないといけないけどね。目だつにはね。但し後続会社でも、「意識が高い会社」として差別化されるだろうから、意外と営業的にはプラスに働いたりするとも思うのですが、どうでしょうか?

そして、あちこちで、行われるようになれば、本当にCO2&消費電力量削減に繋がっていくと考えますけど・・・。そんな世の中こんかなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンウォール計画お試し編byゴーヤ

今年は、グリーンウォール計画のお試し編で”ゴーヤ”に

挑戦することにしました。

かみさんの実家では、数年前から栽培に成功して、

収穫のおすそ分けをいただいています。

あまり難しくないとのウワサだったので挑戦することに。

はたして、枯れずに実を付けてくれるのでしょうか?

090622

自宅ベランダでハーブ・野菜等を栽培中!

| | コメント (2) | トラックバック (0)